うどん食べてきばります

なんだかんだで・・・うどんを食べてしまうのだ

【今週のうどん50】 讃岐うどん大使 東京麺通団 (東京・新宿) ぶっかけ小+半熟卵天+ちくわ天+レモンサワー

 GW突入前夜の帰宅途中に、腹減りモードとやさぐれ気分になりまして、こちら「讃岐うどん大使 東京麺通団」さんへとやって参りました。なんたってGW突入前日の夕方に、どえらい業務上の宿題渡されましてー、こりゃやっとれんわい!と心の中で雄叫びを上げたかった次第です。ここで、ションベン横丁・・・いや違う、思い出横丁へ本当は行きたかったのですが、一般客に加え外国人を含めた観光客がすごいー。更に「若月」が閉店してたーーーー。なんだか気が滅入ってしまったので、ラー活(ラーメン活動)から、うー活(うどん活動)へとシフトしました。新宿西口でうどん食うならと、やって来た流れです。
 

f:id:TOMASSOON:20180427194416j:plain

 
 
 しっかし、ここでも同じような状態ー。デカすぎる旅行ケースを持ち込んでる客や、宴会ぶち上げてる団体。外国人方々のジャパニーズ下町気分味わいたい気分みたいな・・・そんな感じで、店内非常にごった返します。本来ならスルーするところですが、讃岐うどんシステム(先に店先でうどんを注文して後はトッピング選びで流れて精算、奥へと進む)ですから、後には引けません。場違いなほどに、一人呑みと、一人うどんを決め込んでしまいました。
 

f:id:TOMASSOON:20180427193829j:plain

 
 
 気を取り直して食いますが、いやー!ここのうどんの縦に伸びる弾力は素晴らしいね!。ハードなタイプは本来的ではなく、柔らかいようで締まっているのが讃岐の特徴。まさしくそれですよ。前歯を当てて、千切ろうとしてからが本当の麺の弾力の現れです。横のモッチモチ感覚に対して、縦の伸びのびのびーーーーーっとした感覚が、いつも食ってるのとは全く違う(立ち食いとはね)。うどんは麺類の王様かと思う瞬間ですよ。
 

f:id:TOMASSOON:20180427193831j:plain

f:id:TOMASSOON:20180427193856j:plain

 
 その反面、ぶっかけの出汁は、少しトッピングの天かすに影響を受けて締まってる。冷だからまた仕方のない話なのだが、煮干し等の魚介乾物の旨味が支配される。天かすは私自身がセルフで勝手にやったことだから、責任は私自身。悪しからず。
 

f:id:TOMASSOON:20180427193907j:plain

 
 
 トッピングの、半熟卵天は、大阪時代にとても感動したトッピング。実はこのトッピングの旨さの衝撃で、ラーメン活動からうどん活動にまで手を広げてしまったかもしれません。しかし、まあ・・・時間帯もそうだったし、回転率も悪そうだったので、冷えて固まりつつある状態だったかな。それでも衣のサクサク感はキープしてたと思うにし、損した気分はまったくありません。ちくわ天も同様かな。もしこれが磯部風に青のりがあったならば、俄然評価は変わるかも。
 

f:id:TOMASSOON:20180427193833j:plain

f:id:TOMASSOON:20180427193948j:plain

 
 最後に・・・レモンサワー。100円でございます。もうこれだけを訴えたかっただけ。他にもいろんなサワーがあります。カラオケ屋で飲み放題コースにするのが馬鹿らしくなってくる価格設定が素晴らしい。色々ブツブツ語ってしまいましたが、この店は非常に使えるということは確か!。これからは、新宿で喉が乾いたら、こちらでレモンサワーを飲むついでに、うどんを食うかもしれません。
 
 
 なんだかんだ言って、鬱憤発散はできたと思いました。また来たいと思います。悪しからず。今日は本当にごちそうさまでした。
 

関連ランキング:うどん | 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅