うどん食べてきばります

なんだかんだで・・・うどんを食べてしまうのだ

【今週のうどん69】 蕎麦一心 たすけ (東京・田町) 天ぷらうどん・舞茸天

<朝早くから本格天ぷら!しっかりうどん!>
 
 もはやすっかり魅了されてしまった感じがする、こちら「蕎麦一心 たすけ」さんで、朝の立食いうどんを実行してまいりました。立食いジャンルなのですが、ほぼカウンターには椅子があるので、比較的ゆっくり味わえるのもグッドです。
 

f:id:TOMASSOON:20180618073517j:plain

 
 
 朝から盛りだくさんの天ぷらの山。圧巻の光景です。いつもの通り、かき揚げ・ナス天・春菊天・ちくわ天がありますが、この日は、舞茸天・桜えび天もラインナップ。またその場に無くても、注文で揚げてくれます。あと客が口頭でエビ天を伝えると、ササっと一尾だけ直ぐに揚げて、スペシャルに熱々を乗せてくれます。
 

f:id:TOMASSOON:20180618073450j:plain

 
 
 舞茸天は、かじりつくよりも、一気に全部汁に浸しまうのが私の流儀。天かすが出汁を甘くしてくれるだけでなく、舞茸のエキスも出汁に溶け込むからです。きのこ類の出汁も旨いですからねー。グルタミン酸の旨味も滲ませるとさらに旨いし、また出汁を吸い込んだ舞茸自体もより旨いと感じます。
 

f:id:TOMASSOON:20180618073452j:plain

 
 
 そしてそんな旨い出汁に、濡れて、やや吸い込んだうどんは、旨くないはずはない!。その場で茹でて即冷水で締め上げて、滑りを十分にとって再度温め直す。この手間を考えると待つ時間は当たり前なんですが、「遅くなってすみません」なんて、ご店主直々に呼び出し配膳を受けます。
 

f:id:TOMASSOON:20180618073453j:plain

f:id:TOMASSOON:20180618073454j:plain

f:id:TOMASSOON:20180618073516j:plain

  
 実はこの店の付き合いは長くて、開店当初は男性二人で回していたような記憶。その後、支店が出来て、男性店主一人とパートさん達でオペレーション。おばちゃん、おじさんパートタイマーだったようですが、今では外国人留学生の方がハキハキと楽しそうに、接客とか洗い物、オーダー受付などをされてます。こういうところにも、労働人口の移り変わりなんか、微妙に感じますねー。
 
 
 ともあれ朝の元気を今日も頂きました!ありがとうございます!
 そしてごちそうさまでした!!
 
 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 三田駅田町駅芝公園駅

 

 

日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん 97g×12個

日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん 97g×12個

 
マルちゃん うまいつゆ 天ぷらうどん 68g×12個

マルちゃん うまいつゆ 天ぷらうどん 68g×12個

 
五木食品 五木庵天ぷらうどん 214g×10個

五木食品 五木庵天ぷらうどん 214g×10個

 
日清 どん兵衛きつねうどん(西) 95g×12個

日清 どん兵衛きつねうどん(西) 95g×12個