うどん食べて気張ります

なんだかんだで・・・うどんを食べてしまうのだ

【今週のうどん73】 いぶきうどん 吉祥寺店 (東京・吉祥寺) おろし醤油うどん + いりこかき揚げ + サッポロ黒生中瓶

<大衆食堂の気軽さと古典的ファーストフードの便利さ!>
 
 ・・・さらに「せんべろ」的にも使いたい「いぶきうどん」ですが、それは無粋な気がするね〜。ビール一本に止めておきましょう。
 

f:id:TOMASSOON:20180626175052j:plain

 
 
 今月から重ぉ〜いプロジェクトが始まり、早速気分転換に、死ぬ前に、早く帰れるうちは帰ろうと、我がホーム中央線界隈へと戻ってきました。日頃はラーメン食い過ぎて、小遣いが不足気味なので、実は今回うどん逃れ。しかし最近はそんな「うどん活動」も面白く思えてきました。今回は、吉祥寺ここへ。
 
 
 今回は、まだここではまだ食ってないトッピング「いりこかき揚げ」と「おろし醤油」といたしました。もちろん、「サッポロ黒生」も同伴。これまで、ここでは「いりこ素揚げ」が無料で食えるので、わざわざ金払って「いりこ」のかき揚げを食う気がしなかっただけです。しかし、もっと早く食っておくべきと悟ってしまいました。
 

f:id:TOMASSOON:20180626175053j:plain

 
 
 訪問時、ちょうどそのストックが切れたとこで、新たに揚げてくれました。だからアツアツの出来立て。そしてこの時分かったが、「かき揚げのいりこがデカイ」。かき揚げのいりこは「一軍のいりこ」のようで、肉厚で旨いのです。無料のやつ(二軍?)とは違う(^_^:二軍とは失礼か)。それは身の旨味ある上に、腸の軽い苦味が香ばしく、実に天ぷらとして美味しい。サクサクいりこが最高かよ〜。そこに玉ねぎの甘みが加わるって〜ハンパねえ〜。まさに、いりこの旨味と苦味、玉ねぎの甘み、これらがサクサク衣の中で競演です。
 

f:id:TOMASSOON:20180626175054j:plain

 
 
 さて、少しかき揚げを箸でほぐして、出汁醤油をかけましょう。その一部をつまんで口へ運び、じっくりと堪能してから、サッポロ黒生で残りを胃袋へと流し込む。嗚呼!!!!幸せ!!!。サラリーマンとして等身大で最高の悦びを感じて、思わず唸る。・・・そして鳴呼、またオレは「サトラレ」になってしまった。となりの客の視線が痛いー。
 

f:id:TOMASSOON:20180626175122j:plain


 
 ところで、今回の「麺釜&接客担当」のメインスタフさんに感謝!大根おろしのボリュームがとてもいいね!。ひょっとして手が滑った(笑)?ありがとうございます!!!。ここにたっぷりと出汁醤油をかけて、うどんと絡めて堪能させてもらいましたよ!。
 

f:id:TOMASSOON:20180626175055j:plain

 
 
 すだちは、ダイレクトにうどんの地肌にかけるのがオレ的鉄則。不思議なことに、醤油と混じると風味がマスキングされますから。一方で、出汁醤油を多めに大根おろしにかけると、それがふわふわになります。だから時間をあまり置かずにうどんに絡めましょう。ほぐれた「かき揚げ」を少しつまんで、うどんと大根おろしを・・・まだ十分にそれらが混ざり切らないうちに、口へと運んで食う!!!!!
 
 旨し!!!!!
 
 この瞬間に、私は心の中で手を合わせ、昇天いたしました
 
 
 
 あとはうどんと、かき揚げのカケラをつまんで、ビールで流し込むのみです。美味しいうどんは、地肌に細かい溝がある。もちもちぷりぷりだから、見逃しがちなんだけど、その隙間に出汁醤油とか、温汁が入り込むのです。ここを楽しみたいがために、私は、たとえ真冬でも冷たいうどんを食っているのです。そして、ここが、普段毎日食っているラーメンとは、違うところなんだよね・・・・・。ラヲタがうどんを愛する理由は、単に浮気しているのではなく、両方マジで好きになっているということでしょうか。男女関係だったら一番手に負えないあぶないやつですな(爆)。
 

f:id:TOMASSOON:20180626175123j:plain

f:id:TOMASSOON:20180626175125j:plain

 
 
 また近いうちに行くと思います。これから年末まで忙しくなるので、魂を救ってください。今回もありがとう&ごちそうさまでした。
 
 

関連ランキング:うどん | 吉祥寺駅井の頭公園駅