うどん食べて気張ります

なんだかんだで・・・うどんを食べてしまうのだ

【今週のうどん65】 生そば・うどん あずみ 大崎店 (東京・大崎) 冷やし辛蒸し鶏うどん 丘ひじき天添え

 どうしても時間がなくて、大崎駅乗り換えのたった10分間で、駅構内の立ち食いでうどんを食しました。朝も食えず、ランチタイムも外出異動に費やさねばならない、そんな忙しさです。

 

f:id:TOMASSOON:20180612133624j:plain

 
 
 
 何より、入口に季節限定メニューのPOPがあって「冷やし辛蒸し鶏」という文句に惹かれました。丘ひじき天が付くといのもぴぴっと反応をしてしまうところです。

 

f:id:TOMASSOON:20180612133604j:plain

 
 
 
 基本的に立ち食い蕎麦屋ですので、うどんを頼む人は私くらいでした。冷やしうどんならば、おろし生姜といきたいもんですが、蕎麦に合わせて練りワサビが薬味となっております。

 

f:id:TOMASSOON:20180612133606j:plain

 
 
 
 まあだいたい予想できる味わいですが、やはり鶏肉のほぐし身がとうがらし系の辛味にまみれて冷やされており、そこから染み出す味が、醤油和出汁にうまい感じで響いています。また天かすが甘味を添えますので、丁度よい甘辛さが表現されており、これは食傷気味な人でも、食欲にスイッチが入るのではないでしょうか。

 

 

f:id:TOMASSOON:20180612133605j:plain

f:id:TOMASSOON:20180612133607j:plain

 
 
 あと、うどんは・・・立ち食いの感じのそれです。これも予測の範囲内。スパスパと面白いように安易にちぎれる太うどん。もう柔らかさ以外何者でもありません。オーダーが少ないので茹で置きしたものではないのが、好印象。やはり茹でたて締めたては嬉しい。ただちょっと粗熱が残ってて、生ぬるい部分があったけど、それはご愛敬の範囲です。

 

f:id:TOMASSOON:20180612133623j:plain

 
 
 
 一方、期待しすぎたのか、丘ひじきの天ぷらは、ちょっと時間が経過したような湿り気があり、歯応えは固さしか印象に無かったかな・・・。なので丘ひじき自体の風味は、ちょっと飛んでしまったイメージでした。

 

 

f:id:TOMASSOON:20180612133608j:plain

 
 
 ひょっとしてこのメニューは、素直に蕎麦で食った方が旨かったかも。まだ当分やってる限定メニューなので、ひょっとしたらまた食うか?考え中・・・・。

 


 今日ももごちそうさまでした。
 
 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 大崎駅大崎広小路駅五反田駅