うどん食べてきばります

なんだかんだで・・・うどんを食べてしまうのだ

【今週のうどん41】 おにやんま 新橋店 (東京・新橋) かけうどん・温

 体調が悪いときに麺類は、胃の消化にいいのか悪いのかはこの際考えず、久しぶりに温麺でかけうどんを頂いてまいりました。しかも朝飯としての摂取です。ここは朝早くから営業してくれて、しかも通し営業スタイルなのが大変助かる!朝から至極の思いをさせていただいて胃袋も心も温もりました・・・。

 

 

 

【麺:温麺でもヌチヌチな風合いはさすが!滑らかさもレベルアップしてスベリも楽しい】

 ほぼこのお店、この季節なら9割以上は冷たいうどんをご所望の方のようです。私だけ温麺だったので、少々調理の流れを崩してしまったかもですが、そこは手早くチャッチャとした仕事ぶり。うどんは手早く食えるのがいいですね。所謂「素うどん」なのこともあって300円という価格ですが、この激安で本格派うどんが食えるというのが、何度も言うが有難い。  さてやはり冷水でシメた麺のハード弾力とグルテンの風合いも最高ですが、温麺だと弾力がよりシルキーに感じるし崇高にも思えてくる。立ち食いという超大衆的なムードで食うとよりスペシャリティーを感じるといったところかも。ヌチヌチっとした風合いが、やはりソフティーな感覚で、ちゅるちゅるとより滑りやすい。喉ごしとか舌触りでいうと、レベルアップ感はありますね・・・。いや〜飽きない飽きない!

  

 

 

 

【汁:嗚呼・・・大東京のど真ん中で西日本風なお出汁が嬉しい!】

 あったかい出汁も最高!節系の出汁がメインで風合いがよく、染み入るような淡い旨みが実にうれしい。やはり関西オリジンな私なので、醤油主体の味わいより、正直言ってこういう薄味系のうどん出汁は、無条件に旨いと反応してしまうのです。最近になって駅ホームのお店でも、関西風で食わせるところがそこそこ定着化してきましたが、私が新入社員で上京したころは、どこも醤油味で参ってしまった思い出がある。そこに来て、ここ新橋であっさりうどん出汁を啜れるなんて、これはDNAに訴えかけられるほど、旨しと思えてしまうのです。

    

 

 

一度、この店であたたかい「素うどん」を食って、昔を思い出してみたかった・・・・。非常に満足な一日のスタートになりました。これからも、ちょくちょくと寄らせていただきます。

 

 

関連ランキング:うどん | 新橋駅汐留駅内幸町駅

明星 すうどんでっせ 76g×12個

明星 すうどんでっせ 76g×12個