うどん食べて気張ります

なんだかんだで・・・うどんを食べてしまうのだ

【今週のうどん25】 いわしや (兵庫・田尾寺) ぶっかけ+トッピング各種

【はい!ハッキリ言ってミーハーなアタクシ!有名店狙いで突撃です!】

 前々から、六甲超えたところにうどんの旨いとこある・・・と聞いてはいたのですが、某SNSで適当に検索したら、どえらいハイランクな評価でしてだったら行ってしまえという訪問理由です。何やら行列必須なこのお店・・・・。開店前に伺うもすでに10人程度の行列でっせ!家族連れやら、ブロガーさんたちやら、まさに老若男女が入り乱れ状態です。なるほど・・・・うどん好きというのも、ラーメン好きとは違い、幅広いもんですね・・・。中には赤ちゃん連れもおられて、そういうところがうどんの懐の深さと申せましょう。さて、今回もぶっかけ!暑さのピークは過ぎたけど、冷やしでお願いいたしました。

 

 

【とても分かりやすい、ハードスペック麺です!】

 注文すると木の札をもらって、その書かれた番号を呼び出されるというシステム。冷やしの分、少し順番が前後して・・・10分程度で取りに行きます。さてその麺ですが・・・・見た目で「ハードタッチ」とすぐに分かります。そんな艶やかな表面とともに、つぶし込みが効いとんな!と伺える迫力です。そして、引きづりだし食するのですが・・・  「まさに、ハードタッチ麺!しかもうどんの光り方が半端ねー」  最初の一口目から、反発がきっちりと現れしかもその後均一にほどけて行く感じが、さすがです。後半のびよーんとした伸びは、それほど感じないのですが、反面、コシが強く、「剛麺大好き!」という人には絶対におすすめできる高品質です。しかし意外なのは、周りの方は、温かい方を注文している人が多かった・・・。中には釜揚げでっせ。この夏に!  なるほど・・・このハードタッチ麺は、温麺にするとまた表情が変わりそうで、また別の魅力がでてきそう!温かくなった半ハードな麺で、釜玉というのもいいかもしれん!これは、次回は「あつかけ」でいただきたいもんであるな・・・。

 

【つゆがきらめく!】

 写真以上に、びかびかと光っている海なのです。透明感奇麗!そしてその味わいは、きっちりと主張する系でして、節の旨味と和風薬味のニュアンスが出て、うどんに負けないようにしているかのようです。うどんと対等にいい仕事をしています。極上のかけうどんを凝縮したような旨味の濃さ。はるか向こうにいるのは和山椒の何かか??? 【紅ショウガ天ぷら】  まず東京ではお目にかからない具材ですな。関西ならではの天ぷらトッピングです。うちの実家のおかんの大好物がこれ。そして、長芋天がめずらしい! レンコンでもいいのだけど、長芋と聞けば手に取らないわけには行かなくてね・・・・。そして、アタクシの大好物「なす天」3点のトッピングを追加して、670円です。安っ!

 

 

 

 総じまして、盛りつけなどでなく、うどん自体の奇麗さで勝負するなら・・・ここはすごいと思いますよ。写真はアタクシの腕前が悪いのでさっぱしですが、実物の輝きはすごいと思うのです。なので、並んで食っても外れなしの旨さなのであります。兵庫のこんな山の場所まで出かけて???と思うことなかれ。ドライブがてらに食することおすすめです。ということで合掌!今日も本当にごちそうさまでした。

 

関連ランキング:うどん | 田尾寺駅二郎駅岡場駅