うどん食べて気張ります

なんだかんだで・・・うどんを食べてしまうのだ

【今週のうどん17】 讃岐うどん 白庵 (大阪・谷町九丁目) 生醤油なす天

【新たな変態出現・・・・それは「なす天」変態!】

 あーーーそうさ、アタクシは変態のデパートさ!と逆切れしてしまいましょう!実は・・・無類のなす天ぷら好きなのです。その他には、れんこん天ぷらも変態であります。いちどは、なすの天ぷらだけで、胃袋を120%満たしてみたいとすら覚えるこの気持ち。意外にないこの天ぷらトッピングですが、とあるSNSで、大阪うどんランキングなどを眺めていましたら、こちらがハイランクされているので、思わずクリックしてみました。さすれば、「生醤油」の欄に上位に誇らしげに「機醤油なす天」と書かれているじゃないですか! もう・・・・・当初の行動計画大変更で、こちらに突撃ですよん! それにしても、昼下がりの1時半・・・行列8人!どんだけ人気店なんや・・・知らんかったけど・・・。

 

 

【本格讃岐とは・・・・シルキーとハードタッチの融合なんか・・・・】  

わりと、かわいい&かっこいと思う女性スタフが、ビシーっと店長にオーダーと通すのがええね!ほれてまうやろーーー(うそです、そこまで変態ではありません)。とまあ、びしっとした接客にまけない、この麺のイメージです。配膳の瞬間、器があまりにも大きいので相対的に饂飩が少なく見えてしまいますが、これは錯覚。一本引きずり出してノーマルうどんを味わうのですが・・・、「見た目が絹ごし豆腐のごとくシルキーながら・・・・・本格讃岐やんけ!」と度肝を抜きます。シルキータッチな麺なのに、後口はしっかりハードタッチなその粘り強いコシですよ。しかも・・・どのあたりからシルキーからハードに変わったのか分からないくらいに、自然な感じで変わるのですよ・・・・・その噛む感覚というのか・・・・。ぬちりとしたまとわりも持ち合わせておりますので、醤油をまとうとこれまた、艶かしく美しいやないですか!  生醤油には、大根おろしはつきものでしたっけ?? なんだか普通にあるものと思っていますが、生醤油で崩して食すると辛くないので好き。また、スダチも奇麗に包丁細工してあるのね・・・・。

 

 

【でかーーーーー!まるごと1本!!最高ーーーー!】

 表面を細かく包丁いれてて、揚げて切れ目が広がった感じが旨そうじゃないですか!しかも、このサイズでっせ!もうこれをかじるのが至福の瞬間なんですよ・・・・。衣のサクサクと、ぐにゃりとした茄子の肉繊維、ほとばしる汁、醤油の香ばしさ、大根おろしのさっぱり感・・・・・、あ””””””これもう一度食いにくる!

 

 

 

 総じまして、なす天にやられて冷静さを失ってます。こちらは、創作かわりうどんも得意そうで、平日セットメニューが絶対おすすめで安い!(ごはんか、かやくご飯がついてますから)。食べ終わったころには、行列が1.5倍にふくれあがっているのですから・・・・・なにわの男女のデートコースかい!ってな感じだが・・・ま、ええわ。なにやら、あたらし探索のカテゴリーを見つけた感じで明日からより生き生きとうどん探検にはげめそう!ということで合掌!今日も本当にごちそうさまでした。

 

讃岐うどん 白庵

食べログ讃岐うどん 白庵