うどん食べて気張ります

なんだかんだで・・・うどんを食べてしまうのだ

【今週のうどん7】 梅田釜たけうどん (大阪・梅田) キムラ君

【梅田釜たけで、本家「キムラ君」をいただく!】

 本当は、ミナミの本店で食するべきなのでしょうが、営業時間が玉に瑕。ここ「梅田釜たけうどん」さんなら、交通の便がいいだけでなく、通勤帰りにも食することができるから、超ラッキーです。この感動は、金久右衛門梅田店ができたことに匹敵するかもと個人的に考えます。さて、釜たけにくれば、「ちく玉」と激しく悩みますが・・・券売機コーナーから店内をのぞくと客全員が「ちく玉」を喰っているのを見て、変態なアタクシは、「キムラ君」をチョイスです。どうせ旨いに決まっていると確信しますゆえ、決断は早かったです。

 

【うどん好きなら、これを一回食っとけ!!】

 ラーメンの油そば版は、麺屋○丈で体験済みですが、申し訳ないが・・・キムラ君に関しては、全外バランスがコチラのほうが良いと感じました・・・。これは、やられた・・・・・旨いです!! うどん好きなら、一度は食していただきたい作品ですよ。

 ご存知かもしれませんが、一応言っておくと、「キムチ」と「ラー油」の汁なし系変わりうどん・・・・略して「キムラ君」です。ラー油と申しましても、食べるラー油ですので、ニンニクの香ばしさと五穀や根菜の欠片の歯ごたえが溜まりません・・・。キムチとの相性が抜群です。さらに、ゴマと醤油とネギが旨く風味を纏め上げ・・・・そして豚しゃぶの旨いやつがのっかり、動物的な旨さを増します。混ぜっ返すところから、香ばしさがぷーんと漂うのがたまらん×2!

 

【ここも!シルキーだが、羽二重のごとくだ!】

 はがくれ、讃州とシルキー系は食べてきたけど、これも絶対仲間入り!コシ強めですが・・・かなりしなやかに感じます。なので、歯ごたえが優しいのが特徴かと思います。備え付けの天カスを降りかけると、パリパリとヌチヌチが相まってこれもまた旨さの演出の役割も十分!思わず・・・・LUXスーパーリッチか、パンテーンのテレビCMに出てくる、毛先が潤う女性の髪が解けるイメージ動画を連想してしまいましたがな・・・。こんなしっとり麺が、個性的な具たちに合わさり、たいそう五感が楽しめる一杯に仕上がっております・・・。


 総じまして、これで780円は、安く感じたその出来栄えです。麺と洒落たトッピング載せれば軽く800円オーバーなことを考えるとCPもいい!何より、キムラ君考案の店の直参の支店で喰ったんだから、旨いに決まっているわなと・・・。これも関東のラー友に紹介したいと思いながら・・・、関東の方にも食していただきたい一品かと。おすすめでございますよw。ということで、合掌!今日も本当にごちそうさまでした。

 

 





梅田 釜たけうどん

食べログ梅田 釜たけうどん