うどん食べてきばります

なんだかんだで・・・うどんを食べてしまうのだ

【今週のうどん3】 踊るうどん 梅田店 (大阪・梅田) まいたけ天温玉生じょうゆ

大阪駅前第3ビルは賑やか!】

 うどんの大地が讃岐だとしたら、うどんの街はやはり大阪でしょ!そんな大阪駅前ビルには、ここぞとばかりエエ店が集中してまんねん!ということで、大阪メモリアルとしては、このビルのうどんもアップしてゆかんとあかんわね・・・・。ということで、アタクシ的にトッピングが気に入っているこちら「踊るうどん」をまずは語ることといたしますねw。

 

【まいたけ天トッピングが看板です!】

 ここの訪問客の殆どが注文するという「まいたけ天」。アタクシもこれに惹かれております。生醤油でいただくのですが、この香ばしくてサックリ感あるのがたまりまへん!それに、天ぷらの衣が生醤油とうどんの水分で・・・・ややしんなりしてくるところと、まいたけの「クニャしっとり!」とした歯ごたえもエエ感じですし。今回は、温玉も追加です。

 

【ライト系生醤油がさらりとまとわりつく・・・半ハード系な麺】

 表面は、とてもぬるり〜として滑らかしっとり麺。噛んだ感じもモチモチ系と受け取れますが、中心部をやや感じる系でして、ハード系讃岐うどんの性質もあるかと思う麺。特に冷やしには合いそうだと思う次第でして、大阪好みな本格的コシを感じます。このつるつる感は、ラーメン系のつけ麺では全く異質ですね!麺弾力と滑らかさの楽しみ方のベクトルがこんなに違うなんてね・・・。

 またこちらは、生醤油が備え付けであるタイプ。わりと光の加減で透明な部分も感じまして、うどんにかけてみれば、サラリとうどんのスキマに染み渡る・・・・。ライト系生醤油と申し伝えたい!しかし味わいは、辛味をマイルドに感じるし、また、まいたけ天の油と相まって、ちょうどいい感じの濃くまろ生醤油に変化します。

 

 


 総じまして、うどんしては、やはり麺重視なら生醤油で食したいのが本音。ぼっかけタイプも好きですが、夏の間は「ひや系」で攻めてみたいと思います。関西人なら、うどんは外せないししばらくフォローしていきますが・・・・、範囲が膨大になりますんで、アタクシは「表の道」を主に選んで進んでいくこととしますね!ということで、合掌!今日も本当にごちそうさまでした。

 

 






踊るうどん 梅田店

食べログ踊るうどん 梅田店